忍者ブログ

ブログ

entry_top_w.png



23日 行ってきました  明日香へ

長くなるので 3回ぐらい? に分けます




一言でいうと すごい一日でした


駅を降りたら お出迎えがありました





先に一緒に行った お友達と話ししたのですが





絶対 この方よね? と。恰好までソックリだしww


4人のうち 最初に私ともう一人。 その後 合流した人(仮名 チャネラーさん)に確かめたら


やっぱり 鳳凰さんでした


龍さんもいて すごい出迎えを受けました。
 
 
 
 
最後の一人が着いたころ 見ると




なぜか デカくなってました(笑)


天気も良く自転車を駅前で借りて 出発!


最初に向かった先は 秘密 

なぜかというと、「静かに暮らしたい」と言われましたので


その場所に着いたら いきなり どんぐりが頭上から落ちてきました。


どうやら 歓迎されてないらしく
 
 
私が写真撮ってもいいですか?と聞くと

またまた頭上からどんぐりが


「それが一番いやなコトなんだ」と言ったそうです


ごめんなさい やめます。

と言うと どんぐりが落ちてこなくなりました。



 チャネラーさん曰く 

右側の人は 話してくれるんだけど 左側の人はしゃべりたくないと最初言ってたのですが、
私たちがココに来た理由をチャネラーさんが話すと 左側の人も話し出してくれました。

 
 
 どうやら違う星から来た人たちで 「守って欲しい」と言われたから いるそうです
 
静かに暮らしていく のが望みだそうです


しばらく いろんなコトを感じていると 


人の話し声が聞こえてきて 来た人がカメラで撮影しだしたら

どんぐりが大量に 落ちてきました


それまでの友好的な空気だったのが、一瞬にして変わったのが 私にもわかりました


「本当にコレが嫌なんだ」と言った後は 話をしてくれなくなったそうです


ありがとうございました。とお礼を言って その場を離れ



次に向かった天皇陵でも またすごかったです

チャネラーさん 共鳴した途端泣いてしまい

訳を聞くと、「寂しい・天皇になりたくなかった」という気持ちがながれて来たそうです。


綺麗な場所でしたが 確かに寂しさが漂った空間でした。



「神楽をみるのが楽しみだった。踊ってほしい」と言われ


もしかしなくても 私ですよね・・・他の人が神楽習ってるとは聞いたことないもんね



あはは どうしよう(^^;
 
 
 左肩上がらなくて しばらくさぼってるから うろ覚えなんだけど(汗)


でも、断るのは嫌だし と

下手っぴなりに 心だけは込めて舞いました。
 
 
喜んでもらえたそうです。

私自身も最初と違い 舞ってる最中に やわらかな翠色を感じました


私みたいな下手な舞でも喜んでもらえるなんて 

ちゃんと舞いたい。もっと喜んでもらえるように
 
 
  神楽 ちゃんと舞えるようにならないと と改めて決心した出来事でした
  
  
  
PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
先週の日曜に アニマルコミュニケーションに参加しに 富田林へ行ってきました。
 


当日は 雲一つない青空


前もって調べると 近くに神社があることを発見


せっかくなので 行ってみることに


最初は 神社の駐車場にいれるつもりだったのですが

当日 秋祭りで 参道が封鎖されてました



近所にあったニトリを利用し




向かった神社はここ
 


どう読むのか わからない神社でしょww

みぐくるみたま神社 っていいます


 


朝早かったのもあって おみこしを近くで見ることが出来ました

 
 この神社 下と上に拝殿があって

こっちは 上の拝殿へいく階段です


上の拝殿 





上の拝殿から 振り返った景色




下の拝殿です






パイロンが邪魔 ってのもあるけど 上の拝殿の方が好きです


 

ふと撮った写真なのですが


よくみると
 



出た!「眞名井」の文字


どうやら導かれて来たらしい



習ってる神楽に関係のある 言葉なんです


あと、二上山がみえるのですが、この山もなんだか前世と関係ありそうなのよね~

以前 奈良で気になった山ってのが二上山でした

あのときは 天使の梯子が凄かったっけ


そしてこの神社が出来たきっかけの天皇が 崇神天皇 

奈良で山を見た神社のそばにあったのが 崇神天皇陵 


キーワードがいっぱいだ~
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png


 実は玉置神社では社務所に寄ったのですが、 天河では 寄らなかったです
おみくじはどちらもひきましたけど(しかも内容ほぼ一緒ww)


なぜか 玉置では寄らないといけない! と思い


前から欲しいなと 漠然と思ってたけど 購買意欲まではわかず 買わなかったご朱印帳を頼みました。

出来上がりを待ってる間


ふと目に飛び込んできたのが 神代鈴  
 

はじめは   2コ 買おうかな?

と思ったのが 自分でも不思議でした。

そんなにあっても意味ないでしょうに と自分の考えがでてしまい
 
 
結局 1つ 買いました


鈴は天河の「五十鈴」の方が有名なのに 変なの?とは思ったものの さして重要なこととも思わず


鈴は 車の後ろ部分に積みました

この鈴 神社の巫女さんが持ってるようなもので ご利益は「浄化」

置いてるだけで 効能があるそうです。




玉置神社を出たのが 午後4時

帰り道をカーナビで検索してみると


和歌山を通った方が 若干早い


和歌山からなら高速に乗れるし とセット


あとからあんな目にあうとわかってたら 絶対に行きませんでした(><)


選んだ道 それは R425

十津川から龍神村へいく 日本三大酷道とよばれる道(あとから知りました)

あちらこちらに 「死亡事故」の文字

一方は崖

ガードレール ほぼなし

落ち葉 落石 多数

土砂崩れで 道が半分 ふさがってて ギリギリ通れる幅


 
もう、必死 


「友達を無事に帰さないといけない!」


だけでした。


この酷道を夜 ライトのみで走る恐怖ったらありません
(暇な人は検索してみてください)

いやマジで

一人なら泣いてた(無事に帰るの諦めてた)かも

ずっと「神様 なんとかして!」でした


実際 「絶対ここヤバイ」 って場所が何度か出てきました

 一緒にいた友人のひとりも 同じように感じて神様に願ってたそうです
 
 
 
 
 
自分の車でなければ 通れなかったかもです

自分の車だから 車幅や感覚がわかるから 
 
 慎重に運転してたけど、やっぱり怖くて

 
後ろから聞こえる鈴の音に すごく勇気づけられたり
 
あれ?いま助けてくれた? って感覚でなんとか乗り切ってました。


  
不思議なのは それだけではなく

集中してたのもあるけど なんだか時間の感覚がズレました。
 
 
実際よりも 2~3時間多くかかった気がします

それは和歌山のSAでご飯食べるまで続きました。
  
  
もしかして なんかしてたのかしら?見えないとこで

龍神さまのお使いをしてたのかもしれませんね

玉置神社も天河神社も 「水と龍」が関係してるし、浄化の鈴持ってるし




悪路を運転中 もう嫌!って思いつつ


 
チャネリングもどきを展開してました
 
「まだかかるの?」

「まだかかる」

そりゃそうだ カーナビには 左折まで まだ40キロ近くかかるってでてる。



しばらく走って

「まだ?こんな道続くの?」
「まだ かかる」

内心 そうやろな~ と思いつつ

龍神温泉の看板をみて 少しぐらいまともな道に変わるのかと期待して

「ねぇ まだ?」
「まだだ」

うそ~ん と集中力が切れそうに

なんとか立て直し



カーナビにでてくる あと3キロ先 左

ってのをみて
 
「これ以上は無理やで」
「曲がったら終わるから」


って感じで 自分の中と脳内会話



変なもの出してたのかもww


実際 左に曲がったら突然 悪路はなくなりました


和歌山の有田からICに乗って 紀ノ川SAに着いたときには


おなかすいてることも忘れてたことに気が付きました

お昼は軽くしてたので 時間的には おなか激減りな時間です。
 
 
 
 
 
玉置神社には また行きたいけど

 
R425は二度とごめんだわ

こんな道が他に2本も日本にあるのか・・・

地元の人 頑張れ!







entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
天河神社は あまり無理しなくても行ける神社って認識になりましたが


こちらの玉置神社は 相当な意思がないと 行けません


まず 遠いっていうことと ひたすら山道を登るからです




奈良の山って結構な高さというか深い山並みなんですが その頂上なので

凄いですよ~




ここが駐車場からの入口








このあたりの写真だけだと

その辺りの神社と どう違うの?って感じでしょ



ところが


参道を進んでいくと










こんな感じの山の中






見渡すが 山しかみえません





こんな太い木が 至る所にありました





15分ほど歩いて着いた



あは、ここも龍なのね~ と暢気だったわ。 と今なら思います


この後の恐怖体験が・・・(その3)で紹介します




この鳥居をくぐるとき なんだか気持ちが高ぶってきました
 
 
 

 
 
 
 泣きそうになる一歩手前という感じ

 
胸がいっぱいになって 鳥居でお辞儀するときには 一瞬動けなくなりました。
 
 
 
 
 

 
宮司さんの姿をみてから





玉置神社をあとにすることに



崇神天皇によって作られたといわれてるからかな すごく歴史を感じました




駐車場から写した山並み



晴れてたら綺麗だったでしょうね



それは次回に持ち越し

もうすでに 日にちは決まってないけど 行くことが決定したしww

 
今度は頂上にも行ってみたい(^^)




entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
連休中に私の車で 行ってきました。 知る人ぞ知る 天河神社 と 玉置神社


長くなるので数回に分けます




神社に呼ばれないと、行きたくても邪魔が入って行けないといわれる神社です

玉置神社 とみた瞬間 「行かなきゃ」と思ったんですよね

じつは9月の連休を予定してたのですが、なんだか行けなくなりそうだったので10月の連休に変更しました。(実際 母の調子が悪くて 断る可能性大でした)

そして 行く日は決めてたので 待ち合わせ時間決めなくっちゃと 友人たちと連絡をとって決まった日の帰り道





わかりますか? 放射線状に輝く光と虹




(少し拡大)


おおーっ!歓迎されてる と思えた出来事でした


前日 猫の「まお」が流血騒ぎを起こすわ 台風はきそうだわ で
やっぱ邪魔が入るのかな・・・と

ところが まお→大したことがなくて済んだ
   
  
     天気→あれ?台風まだこないぞ

当日 なんだか青空らしきものまで見える


ということで出発♪


友人ふたり と無事合流でき奈良へ


ICを降りて 天川村へ向かう途中  雲がなんだか放射線状にみえることに気が付いた。
方向は 来月行く予定の明日香から伸びてる

うわーっ!こっちも相当ご縁がありそう(^^)


天川神社まで すんなり行けました。

みんな行くのが大変だと聞いてたので どんなところにと思ってたけど




確かに山の中って感じでした






ん~ でも あまり大変とは感じなかったんですよね


駐車場の入口も なんとなくこっち ってのがあったし




これが正式名
 
 



でも、行った人が良かった って言われるのがわかる神社でした



この写真は 上から振り返ったとこです


中は




芸の神様ってのもあるからなのかな 舞台があって




拝殿には 有名な鈴




うん。暗いのに 気持ちのいい場所です





実はこの時 友人を後ろから写したら





オーヴだらけでした(笑)










この龍さん 可愛いでしょ♪


今回の旅のキーワードは 「龍」でした





社務所 古いな~と思ったけど


次に行った玉置神社には 遠く及びません



あっちは凄かった歴史ものです



天河神社 ちょっと観光化して人が多いのが 残念だったけど


十分 魅力のある神社だと思います



何度も行きたくなる神社のひとつになりました(^^)
 
 
 
 
 
 
entry_bottom_w.png
<< 前のページ 次のページ >>
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15
plugin_top_w.png
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 10 11 12 13
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
フリーエリア
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
[04/27 あそこの]
[11/28 あそこの]
[08/15 みどり]
[05/06 waimea]
[03/25 あそこの]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新記事
(05/15)
(05/09)
(04/21)
(04/20)
(04/19)
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カウンター
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者アナライズ
plugin_bottom_w.png
Copyright ブログ by No Name Ninja All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]