忍者ブログ

ブログ

entry_top_w.png
三連休の最終日 


大阪の狭山市へ アニマルコミュニケーションに行ってきました。


調べてみると、行く道中に 「出雲大社大阪分祠」がある


時間が間に合えば 寄ってみるべと下調べして




当日 間に合ったので 寄ってきました(笑)


(祖霊社)こっちは なんとなく違うって思ったので写真だけ





(神楽殿) おみくじは こちらで売ってました


 
 

(本殿)


本殿にお参りしたあと お手洗いに行くかな

と思ったら 何個かあるトイレのドアが入るたびに 壊れてました

3回 違う個室に入ってみたけど 全部壊れてて


「こりゃ、ここには入るな!」ってことよね

まぁ会場までは あと少しだし

と やめて駐車場に向かうと


さっきまでは 雲はあるけど晴れてた空が



この状態に


なんか天使の梯子みえるんですが・・・


会場まで あとはほぼ一直線 目の前に天使の梯子を見ながら運転しました


次の週 茶話会(本当はちょっと違うけど)に参加しようと して

駅から歩いてました。

迷子になりかけると 人が歩いて来たりして

曲がる場所を聞けました

最後なんて、目印もなく どっちだろう?と思ってたら


曲がり角で 人が立ち止まってるし

 
 
 
コレって やっぱ ご褒美よね?
PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png


今月の三連休 九州から友人がきてました




前から行ってみたかった エジプト展へGO!


趣味の合う 友人で良かったよ(笑)





展示をみていると その中に


ハトホル女神と言われてたレリーフが最近の研究で 王妃(名前わすれました)ではないのか?

と 書いてあって

「へぇ。どっちなんやろ?」

となにげなく思ったら

「耳をみればわかるでしょ」

「ほへ?」

いまチャネリングしたのかしら?

その内容を思い出したら納得しました


その前にみたエリアで説明してた ハトホル女神は 耳が牛の耳をしてる と書いてました

「おおーっ!納得」

他に感じるものあるかな?とワクワク


少し先にあるケース

なにか気になる


「なんなの?」と聞くと

「あなたに関係ある」と返ってきた



見た瞬間 なるほど!


そこにあったのは バステト女神様の立像


あはは。 確かに関係 大ありだわ(^^)


バステト女神は 猫の頭部をした神様で ウチのキャッテリー名はここからつけさせてもらってます


「なにかバステト女神様に関係するもので買えるのあるかな?」

「ちょうどいいのがある」


なんだろう?と 思いながら 出口にいくとショップがあり


バステト女神のしおり 250円が(笑)


もちろん 買いましたとも


展示品見てて 思ったのが やはり 18王朝あたりが好き



シストラムという楽器をみて 「ああ、これこれ」って感覚がありました


もしかしたら この時代に 生きてたのかもですね
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
実は 1か月ほど前に タイトルの場所へ行ってました


写真も撮ってたにもかかわらず なんだか書く気がなくって・・・(^^;

忙しかったのもあるけどね




この日は 奈良(天川・玉置神社)へ一緒に行った友人(オーヴがいっぱい写ってた)と




だからなのか(きっと そうだと思います)




普段は閉まってる 扉があいてて なかを見ることが出来ました


何度か訪れてるけど、開いてるのを見たのは 初めてです





ちょうど お宮参りをされた ご家族のおかげ&友人のおかげ です


この後 近くで お昼ご飯をした後 六甲山へ




見覚え有ります?ww



こーんな階段のとこです



以前にも ブログに書いたことのある








六甲比命神社の 右側に注目してください




オートで撮らなかったときに 不思議な光が入ってました


上の写真は 暗かったのでオートにしたのですが


光らしきものは 実は後から写真をみて初めて気が付きました




前日が雪 降ってたので 所々 雪が残ってて

更には ツララまで


寒かったのですが とても気持ちよかったです


なんかの会話のときに「自然」と言ったら 

急に頭の辺りが 暖かくなるという現象が起こりました





その後



比命神社から戻ってきたところの場所なんですが


海が金色に光ってて すごく綺麗でした

カメラの良いヤツ持って来ればよかった と後悔

山登りなのわかってたので 家においてきてました(><)




海が金色 なんて神秘的な風景

なんだか プレゼントをもらった気分です



次に向かった場所は



ここです

西宮にある 廣田神社の奥宮と言われてます





誰もいないと思ってたのに

あがって行くと 護摩焚きの真っ最中


ひょえ~ スミマセン 邪魔しちゃいました




大祓い をされてたみたいです



この掛け軸も おそらく普段は見れないものだったのでしょうね


上にある神社へ参拝


正式な名称は 六甲山神社(むこやま)









今回は 色々と 普段だったら見られない光景を見ることが出来ました


最後に コメダ珈琲でお茶したのですが

私には 凄くラッキーなことに 友人にチャネリングしてもらいました♪

どうやら 上の人たちは 私に受け取ってもらいたいものがたくさん用意してるのに

私が受け取りを拒否 もしくは 少ししか受け取らない。


せっかく回路ができてるのに もったいないことをしてる みたいです


今年に入って 母と テレビ番組の同じ場面をみてることが判明

私が見てるのは 少しだけなんです 

チャンネルを変えた時に 映ってて なんとなく そこだけ見てた


母も目が疲れるから と 普段はテレビをつけません


ふたりして これは上の人たちからのメッセージやな と


やっぱ 受け取らないとね と思ったからか


色々と話が舞い込んできてます


思い込みクセ 治さないと ダメですね








 
 
 
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png



石舞台 行ったことある人はわかると思いますが




この中に入ることができます
 


中で写真を撮ると オーヴだらけ





気になる方向を撮ると すごくオーヴが現れました
 
 


ここは凄かったです




人の出入りによって 感じ方が変わりました



人が少ないときは 以前ヒーリングの師匠のおうちに行ったときに、師匠がいつも立つ位置で感じたパワーを感じました。

そして 暑かったです


人が増えると 急に スッとなくなるというか 空気が冷えてくるんです

普通に戻る というか・・・




人の少ない時期か時間に ゆっくり行ってみたい気持ちになりました(^^)
 
 この場所で 思いっきり浸ってみたい

自分が撮った写真だけど 観てるだけでも すごくパワーを感じます
 
 
 
 
実は石舞台は 2回目でして

前回は スピをしてなかった頃に行きました


同じく中に入ったのですが、怖かったのを覚えています。


もし、いま地震がきて岩が崩れてきたら? とかそんな怖さではなく 

なぜだか怖い 未知に対する恐怖だったのかな


今回は・・・ 変化を むっちゃ楽しみました(笑)


一緒に行った人が違うこともあるのかもですが 成長したからかも(と思いたいww)




次に行くときには また違った経験が出来るかもですね♪

一応、まだまだ成長する予定だし(笑)


 
まだ行かないといけない場所が飛鳥にはあるのを感じるので 


ただその前に 体力と筋力をつけねば

一人自転車 遅れてました(><)
最後の方は少しの坂も上がれませんでした。

みんな 足引っ張って ごめ~ん


でも、不思議なことに筋肉痛にはなってません


肩がダメだから せめて足だけでも と たまにすり足の練習をしてたのが良かったのか

それとも神楽を舞った ご褒美だったのか


かなり足パツンパツンだったので 筋肉痛覚悟してたんですがww
 
 
 今回の旅で 前からなんとなく自分でも思ってたことが お役目だとわかりました


うん、頑張ろう!
 
 
 
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png

神楽を舞い終わったら 人の気配がしてきました。
 
それで [本当に嬉しがってもらえた」と実感したのです。

場所的に 他の人がくる可能性の高い所でした。


次の不思議な場所への足掛かりになった場所がありました。
 

この場所は 過去世で縁のある場所だった人がいました。
過去世で舞っていたそうです

舞ってる人は 長い羽衣できらびやかな衣装の人 って感じを受けました
 
もしかすると私も過去世にいたかな(笑)
私の場合は、飲んだくれのオヤジだったかもしれませんww
舞をみながら お酒片手に飲んでる映像が見えたので(^^;


この場所 現在は狭いトコなんですが、感じたのは もっと広い場所で見晴しが良かった 
 大昔は 宇宙と繋がってた場所
いまは 閉じてる感じを受けました


この場所から気になる方向があり、地図をみると古墳がありました

まぁ 飛鳥は古墳だらけですけどねww


こちらの古墳に祀られてる方は 女性のような気がします
 先ほどとは違うきらびやかな衣装で 長い黒髪 子供がいる そんな印象を受けました。

この場所では 百合の匂いがしました

気になったので 調べてみると 飛鳥時代から続くお祭りに「三枝祭(ゆり祭)」ってのがありました。

百合の花をもって舞うみたい


うひゃ~ です。 繋がりますよね







有名な所もまわってみました♪

こちらは 普通の石になってるような気がします





聖徳太子生誕の地となる 橘寺


うーーーーん(= =)って感じでした

お寺が苦手なのは 人の念が強いってのがあるのかも


ちなみにこの場所はチャネラーさんも繋がらないとこでした


神社でも観光地化してたり ちゃんと祀られてないとこは感じません。

ただ神社だと観光地化されてても繋がる場所はあるので 祀り方の問題なのと

私自身がお寺が苦手なのかもですね



この後 もうひとつの古墳へ行くのですが、そこは この記事の古墳と繋がりがある場所だそうです






こちらの方は 男性って感じです

匂いも なんとなく男臭かったしww
 

年齢はこの時代だと高齢になるかな

40~50代だと思います





主の人に「写真撮ってもいい」 と言ってもらえたので撮りました。






繋がってた場所は かなり古くて遠い宇宙


もうほとんど消えかかってました。





この地に向かうときから




天上には 天使の梯子が






奈良にくると ほぼ天使の梯子を目にします


なんだか歓迎されてるようで嬉しい


次回ラストは お昼頃にいった石舞台のお話です


お楽しみに













 
 


 
 
 
 

entry_bottom_w.png
<< 前のページ 次のページ >>
[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14
plugin_top_w.png
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 10 11 12 13
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
フリーエリア
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
[04/27 あそこの]
[11/28 あそこの]
[08/15 みどり]
[05/06 waimea]
[03/25 あそこの]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新記事
(05/15)
(05/09)
(04/21)
(04/20)
(04/19)
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カウンター
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者アナライズ
plugin_bottom_w.png
Copyright ブログ by No Name Ninja All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]