忍者ブログ

ブログ

entry_top_w.png
結局 飛騨には行かず

なんとなく 行ってもいいけど・・・疲れそうな気がする と思ってたら

16日 朝から 家のエアコンが壊れた

これか!と

普段 一緒にしてないコたちだけど さすがに暑い中 おいとくのは危険と

喧嘩や揉め事 怖がって隠れてるコなどの ケアで てんてこ舞い


14日 ほぼ明石のあたりから 有馬を通って宝塚越えて 大阪へ

よし!自分の食料買い込むぞ と 色々買い込んで ホクホクと神戸に戻ると


ガイドのいやがらせが ( ゚皿゚)マジ? !!

神戸方向の43号線 信号待ちの私の前に 岐阜(目的地)ナンバーが そしてその横には岡崎(当日泊まるはずだった場所)ナンバーが・・・夕方の16時に現れた 

━━━━(゚д゚;)━━━━!! って顔してたら

ガイドのやつ 今日はこれぐらいで って感じで どっか行った


行かないってば!の答えが コレでした


15日 飛騨に行かずに 普通に過ごしてたツケなのでしょうか??

この前 友達から ガイドにかかわる 裏事情 教えてもらった


名前だけみて 行きたい神社や行った神社 ほぼ全部 アイツが関連してるがな・・・ウソォ━━━Σ(д゚|||ノ)ノ━━━ン!?

最近 手のひらの上にいる お猿さんの気持ちがよくわかる


小さい頃から好きな近所の神社 昔はそんなに有名じゃないから 人知れずな感じのとこでした

もうひとつある方は 祭りもあるから 近所の人は そっちがメイン 名前も有名だしね

でも、私は 小さいけど こっちのほうが好きでした

最近 みなおしたら

あははは・・・ガイドとハイヤー ついでに前世も 絡んでるがなヽ(ill゚д゚)ノ アンビリバーボ


そりゃ 惹かれるハズだわ なにも知らない小さい頃から踊らされてるのね(;´д`)トホホ…

PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png

GW明けの月曜の朝

会社に向かっていると

目の前に 6666のナンバーのついたトラック

その斜め前には 大神の文字のついたトラック

そのときかかってた曲が TOKIOのメッセージ


ΣΣ(゚Д゚;)ビクッ!!

なにか たくらんでないか・・・・

と思ったら

次にかかった曲が オーバードライブ 目の前の車が 1111



(∩゚д゚)アーアーきこえなーい



と やり過ごそうとしたんだけど


腰が・・・と行った 夜の整体で

香川県の神社のフラグがたったorz



最近 ガイド 先のとがった黒い尻尾が視える気がする


しかも 楽しそうに ゆらゆら させてる




GOサイン出したら 怖いことになりそうや





entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
1日は 京都で神楽 ようやく行けた~

去年12月から なぜか邪魔が入ってて 行けず仕舞い


で、当日

ゆ~っくりと体や自分と向き合う時間がありました

その中で、瞑想の時間もあって

そのとき 出たよ いつものが((´д`))

あ、出た。 と思って よくみたら

あれ? なんだか豪華バージョンや


宗教画に出てくるような 白くて長い衣装で

片方の腕に布を巻いてる

しかも なぜか髪に ゆるいウェーブがかかってて わざと見せてる


゚(゚^Д^゚)゚。ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ 


普段との落差に 大笑いしてしまった

なんで そんな格好なん? ときくと

色々 事情があるんだ。  だってww



絡むと碌な目に合わないので ほっとく ことにした



そうこうしてると

赤っぽい(ピンク系??)光がみえてきて

ポンって感じでメッセージがきた


どうやら 神楽を教えてくださってる人宛みたい

う~ん 早めに って言われたし



瞑想が終わって お水を飲むタイミングで

聞いてみた

「最近 赤っぽい感じのとこ行きました?」

「昨日、八重桜みたよ」

あ、それでか

「 約束は守る って伝えてほしいと 伝言頼まれました」


行かれた先が神社で さらなる神楽の発展?を と願い事されてたそうな


会場を出るときに いつも使ってる会場が今年で借りれなくなる との張り紙があることに気がついた


それでかぁ だから 早く だったのね と一人納得してました



そして後から 気がついた

まわりが最近スピリチュアルな人ばっかりなのもあって 一般人と感覚がちょっとズレてるのは自覚してたけど、

普通、いきなり 伝言たのまれました~♪ って 言われたらドン引きよね


さらっと受け入れてくれて さらには 「楽しみ~♪」と言ってくださって本当に感謝だわ





entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
久しぶりに ペット用の監視カメラで子猫を観察するべく 起動させた

んで ちゃんと写ったのはいいのですが・・・・


夜 寝るときに ふと思いついて スマホでみてみた


Σ(・∀・|||)ゲッ!!

真っ暗な部屋 猫の目の光の他に なにやら白い丸いものが写りこむ

出るだろうな~とは思ってましたよ

ええ

寝るときに 暗い天井 ジッと見てるのがいるから

 ^    ^
(ΦωΦ)ジ~ って感じで



でる だろうとは 思ってたけど

居ついてるのかい!

今回は カメラで録画したぜ( ̄ー+ ̄)ニヤリ


ちなみに こいつら 知能があるんだろうね

録画のときは あまり出てこなくて

録画しないときには わんさか 出てきてるから


最初は ほこり?とも思ったけど ほこりに模様はない


あと、小さいのやら 大きいのやらに子猫が反応して遊んでるし



我が家のホーンテッドマンションは継続してました _| ̄|○ il||li

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
この日は 休みで 次の日と なんとなく予定を入れないでいた日でした

といっても朝一番に動物病院を予約してたので

2匹 車に乗せて出発したら 海の方向に 天使の梯子が現れました

「おっ、今日はなにか良いコトあるかもね~ ルーちゃん」と愛猫に話しかけてました

やたらとみる 車のナンバーの9並び 病院までの約40分の間に何台も・・・

嫌な予感が走りました



病院について 診断の結果を聞いて 号泣寸前 


帰りの車のなか  「ルーク 帰ったら一緒にお昼寝しようね~。楽しみにしてたんだ」 と

言いつつ 心の中では 明日も一緒にお昼寝できるといいな~ と思ってました。

ふと運転中に聞こえてきてのが

ルーク「ねーちゃんの騎士になって守るから」

その時は「ホンマに?そっかありがと」と返してます

で、ルークにとっては ねーちゃんなのか(母が亡くなる前は 自分のことをねーちゃんと言ってました)



騎士 覚えてたのね。ルークがまだイギリスにいるころに 先に名前を教えて欲しいと

なににしようか??と悩みながら

でたのがルーク 

写真で姿をみてたので 王子様・・・いや騎士っぽいな と思ったことを思い出しました。


家について 

お昼寝タイム

疲れたやろ?といいつつ ベットに入り 他のコがきて疲れないように2匹入れるぐらいのケージに寝かせました


頭を撫でつつ しばらく 優しい時間が過ぎ

用事を済ませるために1Fへ


1時間過ぎて 3Fへ戻ってルークをみると


足がけいれんしてました

慌てて 覗き込むと

逝こう。 としてるのがわかりました

私が戻ってくるのを待っててくれたのです

やっとその時に言えました

「もういいよ。にーなってコが迎えにきてるなら一緒に行くんよ」の一言

それを聞いた瞬間 瞳孔が開きました


いま ルークの助けがあるのを感じます

ありがとね また会おうね

亡くなる前に ちょっとだけルークに頼んだことがある


私が亡くなるときには迎えに来てね と

多分 聞き届けてくれるでしょう
entry_bottom_w.png
  HOME   次のページ >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
plugin_top_w.png
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
フリーエリア
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
[04/27 あそこの]
[08/15 みどり]
[05/06 waimea]
[03/25 あそこの]
[02/02 五ェ門の母]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カウンター
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者アナライズ
plugin_bottom_w.png
Copyright ブログ by No Name Ninja All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]