忍者ブログ

ブログ

entry_top_w.png


出雲の旅は

珍道中も超~珍道中な旅になりましたw


夜中 神戸を出発 


の~んびりと 向かったので明け方 4時半ぐらいに現地に到着


到着はしたんですよ 一応

一度 行ったことがあるので なんとかなるだろう って思ってました。



同じ車で 同じナビを使ってる状態で

しかも「あ、見覚えある道」ってな条件にもかかわらず


なぜ 大きな しめ縄が左側に 目に入るんだorz


いきなり出てきて ビックリ


んで、前に停めた 道の駅の駐車場を探してるのに

なんで 山の中 入って行くんだ??


チャネリング 出来る友達と一緒だったので

神様から 「はよ来い 言ってる」と通訳がw



山道ですから 当然 道幅は狭い しかも暗い


ようやく Uターンできそうな場所に来ると


後ろから 軽トラが


なんで 朝方のまだ暗い時間に №9999 をつけた軽トラがくるんでしょうね・・・


それも一度ならず 2度までも


 
どうやら龍神様のお使いさせられたらしいことが判明


 
友達と これ以上は ヤバイとこ行きそうな感じがしてると 同じ意見に


「もう。これ以上はしませんから!」と振り切り

当初予定してた道の駅へ


駐車場 いっぱいでした

空くかな?と思っていると

1台だけ 出ていく車がいて 停めれました

すごいタイミングやわ

前のコンビニにも駐車場があるので 空くまでしばらく待つつもりでした


 



着いてから まだ暗かったけど 出雲大社へ


でたでた オーヴ(笑)


暗いのもあって 人もまばら


「神様、はよ来い」って またまた催促がww


「それなら、龍神さん 何とかして欲しかったわ」

と言うと

「あれは自然系だからな~無理」と暢気な回答がやってきた


思わず管轄外ですか?と思っちゃいましたよ(笑)



例の西向きの場所にいくと

はよ来い!って言ってた神様


飲んでますやん

しかも楽しそうに


私の視えたのは 宴会まっただ中の様子

友達が視えたのも 一緒

もう一人の友達なんて お酒の匂いまでしてたそうなw






朝早かったのもあるのか ココが開くところを見ることが出来ました





さすがに お仕事モードに神様もなったらしい のが感じられた


てか、直前まで飲んでたのね・・・


写真は明るくなってから もう1度行ったときのです


明るくなってからも 凄かったです
PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
今回は写真はなしです


信じるか 信じないか はあなた次第 って感じになりそうな話なので(笑)


最初に行った 天の岩戸 入る道が 目立たないで そのまま通り過ぎそうな場所から入るにも関わらず 人が それなりにいました 


伊雑宮  街中なんですが

私たちが行った その時間帯 誰もいませんでした

邪魔が入らないように してくれてた と思います

というのも 帰りに

社務所(出入口付近にあります)で ご朱印帳 おしてもらおう としてたら

人の話し声が聞こえてきて 他の参拝者が現れましたので


(出入口付近にある たぶん楠 触ると 暖かくて気持ち良かったです)



それでですね 実は とある方が開いて下さった 茶話会に何度か参加してまして

茶話会で その方たちが この伊雑宮での話をしてたので 超~気になってて

すごく来たかったんです


最初 入ったときは 半分ほど 閉じてたのかな? 
 
その方たちを 思い浮かべた途端に 更に 「なんじゃこりゃ!」ってぐらいパワーが来たんですよ


普段、胸の奥まで 感じることはなかったので 驚きました


ようやく 胸を開く って意味が はじめてわかりました

実感したと思います


神様 やっぱ すげー  


私の生まれ持ってる星の影響もあるんだけど、神社とかは 誰かと一緒に行動した方がいいらしく

実際 自分ひとりで行こう って気持ちはないんですが

ここだけは 別


ひとりでも また行きたくなります 遠いのが難点だわ(^^;)




更に信じるのが難しい話へGO!



外宮での話


私の習ってる神楽の先生

ちょっと変わってる方で

ご本人 なにかしらの使命を持ってきてはるんでしょうね~


「イナリ・コード」って本を出されてます


この先生 いわゆる スピ系に関連してるわけでもないのに

されてるのが スピ系というww

だって本 上からメッセージが来るのを待って 書いてるそうでして

いつ来るか わからないから メモ 持ち歩いてるとのこと


ご本人も まとめてみて初めて 「なるほど そう繋がるのか わかった」と書いてるそうです(笑)

全部で3冊でるらしい 楽しみ~♪



12月の初めに 食事をご一緒する機会があって


伊勢の話になり


外宮で 垣ノ内参拝の時の話をしたんですよ

「初めて中に入ったんですが、でも 全然 感じなくって」 と。


その時に先生から聞いた話によると


「そりゃ 本来はあそこの場所じゃないから」だそうで

「階段登ったとこはどうだった?」と聞かれ

あっちは バッチリ感じました

と答えると


意味深な笑いが返ってきました


あは、答えもらってしまったかもw



ただいま2冊目 執筆中だそうです





次に書く話は 出雲の珍道中の予定です

よかったら 見てください♪
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png


行った日ってのが6日だったのもあるのか 

ウエサク祭の残り火 が残ってる感じを受けました



狛犬ならぬ 狛猫?とか思いつつww




ネコ科ってだけで なんでも好きになる私w



前回のブログで天狗って感じがしない って言ってた理由は 


龍を感じたから 

この日は 天からの贈り物が凄かったです


貴船神社へ向かう途中




この場所を通ったのですが


めっちゃ自然というか精霊を感じる場所でした



この場所では




この若い木が すごく話しかけてくれて


風もないのに 揺れて 歓迎してくれました


このあとに行った魔王殿よりも素敵な場所でした


また行きたくなる場所は?って聞かれたら 迷わずココ ってなるぐらいに


魔王殿は 人が多すぎたってのもあって あまり印象には残ってないです

みんな 凄いっていうから なんかあるのでしょうけど、私にはあまりわからなかったです

横手の方は すこしエネルギーがある とは思ったけど


この後は 貴船神社にGO!


帰りは ほぼ下りなので 休憩することもなくスムーズに歩けました(笑)

 
 この続きは また後日にでも♪
 
 
 
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
さてさて こっちのブログ お久しぶりです

ちと、バッタバタしてたもので

で、まだ落ち着いてませんが、書きたくなったというか 忘れそうになってるので早めにUPをば


実はGW いつもの魔女会のメンバーと鞍馬へいってました



実は初鞍馬です

これをみて そういえば天狗だったっけ と思ったものの

私の感覚だと天狗って感じじゃなかったです




途中にある この場所 パワー感じるけど、少しだな 上の方はまだ感じるな

とか思ってたら 白蛇のお姫様が来られた と教えてもらいました。

他の人たちがきたら消えた(私の場合は感覚です)

このときばかりは 視えるっていいな~と

でも普段 大変だろうから やっぱ遠慮するかなww






途中にある色々なものをみて テンションあがりまくり




火祭りの舞台になる神社




ここは この場所が一番気持ちよかったです





この鞍馬寺に来る途中の休憩した場所で不思議なことが



普段、車生活の私


元々 貧血も持ってるので 少し登っただけでヘロヘロ

みんなに迷惑かけつつ登ってたものの 「もうだめ~」とギブアップ

途中で休憩をとってもらいました


その場所で 集まってるのが魔女たちですから、話が弾む弾むww


そんな中 お互いの父親の話になったときに


私の亡くなった父が現れました


と言っても私には視えてないので通訳してもらってます


「あっ!今 にーなさんのお父さんがきた」

ほぇ、なんでまた と思いつつ


「もしかして、私に似てます?」と聞くと

笑い出して

「そっくりwwww」とゲラゲラ笑ってる


間違いなく ウチの とーちゃんだわ(^^;


その時の話の続きを優先して 父の昔話を進めていると

父「また その話か・・・」と言ったらしい


「ふふふっ。暴露してやるwww」と私


さすがにブログにまで 内容さらすのは父が気の毒なので 気になったら直接聞いて下さいねww

猫にーなも現れて

「ねーちゃん、寂しかったら ちゃんと言うんよ」と私に

魔女会のメンバーに「ねーちゃんのコト気にかけてやってね」と頼んでくれてました

本当に にーなには頭が上がりません

感謝とか愛情とか・・・言葉に出来ない おっきなもの ありがとう

一緒にいられた時間よりも 離れてからの方が長くなりつつあるのに

一緒にいた頃よりも 絆を感じる

そして 父からは

「おかあさんを頼むな」との言葉


この二人が出てきたので 考えたくないコトがこれから起こるんやな・・・とその時感じました


その後も 父の言葉(母や私に対する気持ち)を色々と伝えてもらえて


胸にずっとひっかかってたものが 取れました


小さい頃の私の辛かった気持ち どっかに仕舞い込んで忘れたフリをしつつ でも、傷として残ってて

それがなくなった気がします



父やにーなの言葉を伝えてくれて 本当にありがとう 友達に本当に感謝です






entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
大斎原のあとは すぐ近くの熊野本宮大社へGO!







この奥にある階段 登りましたよ~

ええ、もちろん 何度も何度も 休憩しながらw







ハンサムな狛犬さんたちに出迎えてもらい




分布図をみて 兵庫県にマークが 

もしかして ウチの近所の神社のことかな?

まぁ、同じ名前の神社多いからな~ と思ったけど、

後々考えたら、平清盛が和歌山から わざわざ勧請したと聞いたことある

しかも、小さい頃から 熊野神社とは言わず 権現さん って言ってたから

もしかしたら??


かもですねw
 
 


こちらの神社 八咫烏関係があちらこちらに




こーんなのもありました(笑)




ちゃんと 三本足


参拝の順番の看板



へーーー

意外な順番 

イザナミ神からかと思ってた。それにアマテラス大神が後ろの方だということにも


 

忘れたら、いつでも みれるようにカメラに撮ってから
 
 


 
 中に入ることに








前から 良く目についてた大斎原と熊野本宮大社 


来てよかったです

玉置神社からは 約1時間ほど


あちらこちらで新しい道の工事してたから 数年後には もう少し時間の短縮ができるかも


唯一の心残りは ご朱印帳を車の中に忘れたこと

さすがに取りに戻る勇気はございません




あの階段をもう1度上がるだけの体力と気力はのこってませんでした(笑)
entry_bottom_w.png
<< 前のページ   HOME   次のページ >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
plugin_top_w.png
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
フリーエリア
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
[04/27 あそこの]
[08/15 みどり]
[05/06 waimea]
[03/25 あそこの]
[02/02 五ェ門の母]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カウンター
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者アナライズ
plugin_bottom_w.png
Copyright ブログ by No Name Ninja All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]