忍者ブログ

ブログ

entry_top_w.png
この連休中 最終日 遠方の友達が来てたので 興味ありそうな姫路城へGO!

私の車で出かけたのですが、いろんな話(特にスピ系)をしてるときに

突然 話の中で 友達から「ばっちこい」という言葉が

どこぞで よく見る言葉が・・・



あれ だよな~ と思いつつ

その言葉の関係するカードの説明をして


退院してから 一番最初に引いたカードが 「ばっちこい スパルタ〇〇」やってん

と 

暖房切って そろそろ 寒くなってきてた車内が

なぜか あったかくなる


自分の話をしてるからか どうやら来たらしい


あ~ なんとなく 面白がってるのを感じる


違う話をしだしたら消えたけど 暇だね~



姫路城で いきなり上と繋がった感覚きたけど

でも、なんなのかは不明


着いたときには 結構 降ってた雨

天守閣を出ると 青空が

青空の中の姫路城を写すことができた

友達も喜んでたし


うん。こういう優しさがあるから ほんと好きだわ


と、たまには書いておこうww



PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
春ごろに 代わるはずだった メインガイド 代わらない決定したらしい・・・うぅ


そんな気はしてたけどさ すごく残念感が・・ って言ったら 

いらん ちょっかい出されそうやけど(= =;)



前回でてきたマイミクの友人と 2回ほど京都に またまた行ってきたのですが

私のガイドと いきなり移動中のバスの中で会議をしだして

日本地図に印を次々に入れてたのは 視えてたけど


友人いわく

「めっちゃ大きな丸印つけられてる。んでもって、ガイド(友人の)が もう少し楽なコースで。って注文つけてますよ」

と 結託したのが原因



てか、私のガイド やっぱり今年もスパルタで行くつもりなのかい!!

「あー 逃げないように 羽交い絞めしてますね」


ちょっとまて!ふつうガイドって 危なくないように だとか こっちの道がいいよ って手助けするのが仕事でしょうが
それに代わるはずでは・・・

というと

「にやにや 笑ってます。代わる気ないみたい」

あうっ


代わるはずだった女性のガイドさん

奥の方で 「ごめんね~ 代わっちゃダメって言ってるから」って笑ってるそうな




ちなみに 後ろから羽交い絞めが先日で 今回は 首のあたりに腕を回してた

段々 粗雑に扱われてるような・・


理由を聞くと 「だって君 逃げようとするから」ですと

おい! そりゃ逃げたくもなるわ

ブログに書くと 面倒なことになるから だれとは書かないけど

とある天使が関係してます

ええ、ガイドというよか こいつが原因


バスの中で 剣に両腕乗せて立って にやつく天使 暇なのか・・・


優しい天使さん に頼むと どういうことが起きるかというと

渡しとくよ と言って 渡してくれない。隠して「間に合った」 とか言ってる。だとか


助けてくれようと動いてる方がいると 「大丈夫だから」と関わらせないように邪魔してるそうな


更に上の存在もなんとなく ノータッチを貫いてくれてる


逃げたくなって当然ですよね



ヨーロッパに立派な像があるけど、「ケッ」と ななめに見てしまう私がいるのは 

しょうがないよね~
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
夏から 色々あって すっかりこちらのブログも止まってました(^^;


京都の八瀬に ご縁があって 入院前にも行ったのですが

今回 11月 退院して初めての1日中のお出かけに


多分 興味あるだろうな~ と思えるマイミクさんをお誘いしての のんびり旅

 といっても京都だからね~ 近場よね(笑)


マイミクさん 非物質の方々とお話出来るので 周りからは怪しい二人組にみられてたに違いないw


今回は 会えたら 確かめたいことがあったんで 聞いてみた。


なんとなく 自分のスパルタガイドさんが なりを潜めて

違うガイドさんが現れる気がしてて

確かめたら やっぱり という結果に


メインで私で遊ぶ・・・ゴホンゴホン 

構う のではなくて、 後ろで控えて指図する形をとる

今度は女性のガイドさんがくるみたい

まぁ まだ少し先の話なんだけどね


で、マイミクさんと話ししてたら視えたのが 日本列島の地図

なんでやねん!


マイミクさんと話をすり合わせて行ったら 行かそうとしてるらしい地域が視える

 重要度別に 丸印を付けてるがな

スパルタ終わったんじゃないのかい!とつっこみ入れそうになった出来事でした


entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
猿田彦神社をあとに 帰路についたのですが・・・


まぁ 素直に帰してくれるほど 上の人たち 甘くはない 



しばらく走ってると だんだん周りが暗くなってきてる

あちゃー 雨降るんかもね。 な~んて暢気にしてたら


どう見ても雷雲が目の前に迫ってきてる
 

うわ。落ちないでよ 

急いで車を走らせ トンネルを抜け
 
なんとか雲を通り過ぎたら
 
 
見えてきた トラックの 後ろに でかでかと書かれてる文字


「Dragon」 


この時は ナンバープレートみたら名古屋やもんな 伊勢道やし そんなこともあるよね~ ぐらいの軽い気持ち


思えば これが スタートの合図だったのかもorz

もっと早く気が付けば 良かった(><)


奈良に着いた頃 渋滞でまったく動きません


これ 降りて 下道走った方が早いかも。ということで降りたはいいが


どうして一般道から山道に入ってるの私たち


まっすぐナビ通りに走ってたのに さっきまでちゃんとした住宅地走ってたのに・・・


道幅 車一台 ギリギリ 道は一応アスファルトだった分マシだったけど、

暗い中車のライトのみで

山ひとつ分 降りることに
 
 
また このパターンか・・・


疲れてるのもあり、 


こんの馬鹿ガイド!! と言ったら



ガイドさん 拗ねていじけた(笑)


「信じてよ~」とイジイジしてたらしい(視える友人いわく)
 
 
信じられるか!と 思わず言葉に出てた

 
こんないらんイベントこさえるようなガイド 信じられへんわ

どこを どう信じろと?! とキレてる私
 
 
まぁ 確かに 命の危険はない 助けてくれる。ってのは信じられるけど

なにをさせられるのか ってとこは一番信じられない

面白がって 計画練ってるの 自分でも視えてるし 感じるし


 
結局は なんだかんだといっても 自分のガイド好きなんだけどさ




多分 これなかった というか これないようにされた友人のガイドさんは

優しいから こんな目に合わせたくなかったんやろな

私のガイドに巻き込ませたくなかったんだろう



 
ちなみに ガイドを見れる友人   本人もガイドも ハプニングを面白がるタイプ

もう一人の友人 以前 龍神村の酷道ご一緒した人 (こちらのガイドも問答無用ですなww)


私のガイド いうもがな


おかげで 疲れも眠気も吹っ飛んだけどね


奈良=ヤバイ道に ご案内 って インプットされそうだわ


ついでに メインガイド=ミカエル系 (ミカエル本人じゃないのか?ってぐらい行動パターン一緒なんだけど・・・)今回のメンバー全員 ミカエルに縁のある人たち 

 


龍神様には 遊ばれる運命だということも  るん♪ って聴こえそうなぐらいの嬉しそうな気配が プンプンしてる しかも団体で喜んでるよね・・・orz

 
 
今回の旅は 最初から龍神様に遊ばれてた気がする


それに それぞれのガイドたちがのっかった形


金髪の男性 背が高くてガッシリ型 ついでに剣もってて 腕汲んで にやにや笑ってる。のが視えたら  気を付けた方がいいよ

変な計画練ってるから 巻き込まれる可能性大


でも、ある意味 楽しい経験できるかもね
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
日曜日 西宮へ行ってきました

スピ関係です


色々楽しめました みなさま ありがとう 
 
寝落ちしたり(これは毎回かww) セッションしてもらったり と


マイミクさんに ヒーリングしてもらってたら 背中に羽が出てきてる と言われました

どうやら6枚 上から黄金色 ピンク色 白色 だそうで

おおーっ♪となったけど

よ~く考えたら6枚って あのお方を連想したよ

今回のメンバー全員 6枚羽のあのお方に縁のある人たちだから 会場が熱いのなんの


あと 剣も出てきてるらしい(^^;)
平和なご時世なのに、なんのためなんでしょね~


途中で ガイドさんからストップがかかったそうで

これ以上 あげたら ダメと言われた とのこと


フォーカスレベルでいうと 49 あたりになるそうな

 
 (注)ブログから抜粋させてもらいました

フォーカス49はI/Thereの無数の集合体と考えられていますが、それは、無数につらなる進化の階梯においては、まだほんのはじまりにすぎないということのようです。
 
 
 1日限定で 知覚をあげてもらったんですが、帰りのバスの中で 気分が悪くなり(これは地震が起きる前の影響) 冷房が効いてたので寒かったのに、頭の上からのつながりが 凄く熱く感じました。寒さと気分の悪さが吹き飛んだのには 驚きました


他のマイミクさんは 1週間ぐらい持つだろう とのこと

前世からの修行が終わったり その関係の貯金が多いから 1週間もつそうです


ちなみに私の場合は 貯金をせっせとガイドさんが隠したり使ったりしてるそうな orz

 話の中で教えてもらったのが、 私のガイドさん 人生の落とし穴をせっせと掘っていて、しかも落とし穴を隠して落ちるようにしむけつつ「このあたりかな~♪」って感じで 面白がってる計画してるらしい。

落とし穴に落ちたら しばらく様子をみて 這い上がれそうもなかったら ようやく1本のロープを垂らしてくれて、「自力であがっといで~」のタイプ



自分に関係のある神様も知覚してもらったのですが 少しだけ優しい

スサノオさん 初めから落とし穴ほっといて 落ちたらすぐに助けてくれるそうな

どっちにしても ひどい(泣)


 「なんか、もう一山ありそうな気がする。
ウチのガイドさん きっと喜んで計画して どーーんって山こさえてるよ きっと」

と言うと 通訳で

「ばれたかww」「でも、君の場合は 山を突き抜けるから大丈夫だよ」って

あの~ 山あるの 前提なんですか? 他のマイミクさん ガイドさんが山にならないように平坦になるように地ならししてくれるそうですが・・・・

ホント 面白い人生 歩ませてもらってます




 
 
entry_bottom_w.png
<< 前のページ   HOME   次のページ >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
plugin_top_w.png
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
フリーエリア
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
[04/27 あそこの]
[12/27 シャネル 時計 レディース 値段]
[12/27 ルイ ヴィトン 財布 人気]
[12/27 シャネル イリュージョンドンブル 857 路線]
[12/27 シャネル 眼鏡 福岡 おすすめ]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カウンター
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者アナライズ
plugin_bottom_w.png
Copyright ブログ by No Name Ninja All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]