忍者ブログ

ブログ

entry_top_w.png
次にむかったのは 大須観音 と 冨士浅間神社


地図上では 冨士浅間神社の方が近かったので むかってみる


が、気になる方向へ進んだ先にあったのは 大須観音の方でした

その後 冨士浅間神社に向かったのですが、1度 素通りした理由が判明

あくまでも私たちの感覚ですよ(閉じてる場所でした)

なんとなく 本家の方へ来なさい って

いやいや 富士山に行く予定ないですから


そのあと 熱田神宮へ向かいました

午後になってたので 駐車場は満車で入れない

こりゃ ダメだね と諦めて 念願のひつまぶしへGO!

上の人たち 甘くはなかった というか、やってくれました

有名なひつまぶしのお店 駐車場は もちろん空いてました

ただ、時間が1時間待ち 

そこは熱田神宮の すぐそば


はいはい、行きますよ と 向かうことに

参拝やご朱印もらって ここは古い神様だね~ なんて友達と話しながら店の方へ向かうと

入口横に摂社が

なにか気になるから 寄ってみるか と向かうと


なんだか 親しみ慣れた気配がする

誰が祀られてるのかみたら 思わず笑ってしまった


大黒様と戎様  ははは、そりゃ慣れた気配だわ


ひつまぶし 美味しかった♪ 

食べてる時 どうやら そのまま お店についてきたらしい

友達いわく「これで日本酒があったら もっとうまい」とか言ってますよ と

わかってるわい。運転するから 我慢してるのに・・・


すっかり気分はやさぐれ状態(笑)


椿大社に 暗くなる前に着きたいから 無視して出発!

やさぐれてた私  

着いてから

「来たからね」とだけ 

どんだけ~ って感じだわ 我ながらww

帰りの参道で 小さな祠があったので覗いてみたら

大黒様と戎様

またか! と


もう、脱力もんでした


さらには 次の日だったと思う

会社について 朝 トラックが停まってたのですが

後ろの絵柄が 大黒様と戎様


もう、好きにして と思ったのは 言うまでもない




次回は 滋賀でのお話です


PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
合流した車の中で

実は こんなことが(〇丁目だとかの話)をしてたら

友達の方も 私がmixiにUPする前日に ご家族と名古屋の味噌の話になってたそうな

どこまで用意周到なんや・・・ガイド orz


早め出発だったので時間には余裕があったので 滋賀を超えたあたりで 

そういえば 多賀神社ってこの辺だったな~ と


いつもなら 寄る?って提案するとこなのですが、なぜか今じゃない気がしてスルー

(訳は後日わかりましたが)


それならと 大津SAで 近江牛のコロッケを と 思いながら走ってたのに

SA素通りすることに

あれ~?と思いつつ 先の大きなSAで休憩しよう と なぜか養老SAを思い出した


寄ったら ありましたよ 近江牛コロッケ(笑)さすがガイドいい仕事をするw


そして ここからが問題というか

途中で伊吹山が見えるのですが


あ~ 来い!って言ってるな 夏? と思ったら

隣の友達も 「夏って言ってますね」と同時に同じことを


しかも伊吹山だけ 山頂あたりに雪が積もっていて

めーーーっちゃ自己アピールしてきてました


どうやら夏 またこの道を通るコトになりそうな予感がひしひしと(^^;

なんで 夏なんやろ?と聞くと 帰ってきた答えが 

春・・・なんだかんだと無理や。っていう(実際 忙しいのと右肩壊してます)
秋・・・他に行くとこあるから嫌っていうでしょ
冬・・・雪道が嫌 っていう

はい。その通りです(=◇=;)


で、目的地についたものの 約束の時間には 少し早かったので、途中でみた小さな神社に寄ることに

すごく近くにあったので歩いて行きました

そこに祀られてたのが 大黒様と戎様


今回 振り返ってみると 行く先々で このコンビに出会うコトになったのです

私が受けてる間 友達には 隣の部屋で待っててもらったのですが

そこは視える人  暇だし と視てたそうな

私から 黒い塊が落ちた と思ったら 「はい、終わりです」と声が聞こえたから笑ってしまった とのことww


なんとなく 気の流れが悪くなったな~。詰まってきたな~ と感じたら また予約取ることになるわ

なんせ 上の人たち これから先 なにやら企んでそうだもん(´_`。)


イタズラにも 手を抜かない人たちだからねぇ・・・困ったもんだ










 
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
さて こちらのブログもかなりお休みしてて 覗きに来てくれてた貴重なというか奇特なお人たち

お待たせしました(笑)


前回 2月 そうあの大寒波がどうの って言ってた頃 そんな中 車で行くのもためらわれ(ガイドは晴天だ。と言ってましたが)

実は素直に連絡してなかったんですよ  連絡したら 絶対 行く羽目になるのみえてたし

そしたらですね・・・

仕事帰りの平日 よもやこんな場所に なぜに 名古屋ナンバーを付けた車をみることに

ってな出来事があったのが 13日の月曜日

ここまでされると


さすがに連絡するか  どうせ3月になるだろうし と 諦めました(笑)

というのも、2月だと 19日しか行けません。 あと色々行くから 11時頃希望だな。 ってな状態でして

電話した日が14日

その次の日曜は新月なので 先方が休み。


普通なら 予約制。 次の日曜で しかも11時 難しいはずなのに・・・・

しっかり 11時 と16時が空いてましたよ

してやられた感 いっぱい(><)


てなわけで たぶん一緒に行くだろうな~とは思ってたけど、いきなり誘うのも・・・・な残り日数だったのでmixiで 「次の日曜に名古屋いくけど 一緒に行く人募集」 と つぶやくと

やっぱり。の友達と行くことになりました(笑)

で、せっかく行くのだから どこまわろうか と検索 
 
 
椿大社 近いなら とHPみると 名古屋から車で40分 おお、行けるな

と友達に連絡

日にちを替えて もう一度 道を確かめるために 同じページをひらくと


名古屋から40分の すぐ横に 大阪から2時間 

おい! この前は この文字みえなかったぞ わざとだろ!

ガイドめ、 よっぽど椿大社に行かせたいらしい


友達には 「やったー 来てくれるんだ」 ってガッツポーズしてるお人が視えたらしいww

出かける前から ほんと 色々やってくれはるわ

とりあえず

大寒波で雪道は嫌 途中にあるのも嫌 なんとかしろ

ひつまぶしは 絶対に 外せないから

を約束させ  当日の朝 7時半に西宮で合流することに


すると なぜか 早めに仕度が終わり、 まぁ いっか と予定してた時間よりも早くに出発


んで、なんだか急かされてる気がしたので

「なぜ?」と聞くと もう友人が来て待ってるから と

いやいや、電車の時間確かめての時間だから まさかね


しばらく待つつもりで 待ち合わせ場所に いくと  いました友達が


どうやら 友達もせかされたらしい 


しょっぱなからこんな感じだったので どんな旅だったのかは 想像つくかもねww
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
まだ決まってないんだけど・・・てか 寒いから いまの季節行くのをためらってるが正解

行く!とは思ってるんですよ


名古屋にある 予約制の整体の先生教えてもらったので行こうとはしてます。


光を流して 治療してくれるそうです 

飛鳥に多分 近々 行くから ちゃんと右肩治して 神楽舞いたいな~ ってのもあるんで
自分でも行かなきゃ と思ってます


 というか 「これから必要になってくるから」とニヤリと笑うのが視える

って なにやらされるんだ・・・orz



んで、まぁ なんといいますか 今すぐじゃなくても と 

無駄な抵抗したかったので 違うカードがでたら

「ほら、まだ行かなくていいでしょ」と解釈してやろうとしてたのばれたのね



「名古屋に行く 後押ししてよ」と言ってひいたのが間違いの元



カードをネットで引くと でたよ「ばっちこいスパルタ〇〇」

うわー めっちゃ喜んでるのが視えた


ここ数日 やたらと聞いたり、見たりする  熱田神宮


さっきなんて ま~ったく関係ない猫ブログのサイトで、

その整体がある住所 町名どころか〇丁目まで一緒 というのを見た


わかったわよ!予約の電話するわよ 

ちくしょー!!って言ったら 笑ってる金髪がいる



必要なの用意してるから お楽しみに だそうで・・・


これで右肩治らなかったら 拗ねてやる

んでもって ひつまぶし 絶対 食べてやる


たまには 家でゆっくりしたいよ~(><)
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png


15日 奈良へ行ってきました

あの大寒波のなか 普段の私なら 万が一帰れなくなると

にゃんこ達の世話とか 考えると キャンセルしてたかもですが

今回は お役目があったからか そんな気持ちがまったくなく

ほいほい と出かけてました。 上の人たちの仕業だろうな(^^;


目的は とある人が開催してたワークに参加すること

募集の記事を見た途端 行かなくっちゃ!と思ったので速攻申し込みました


参加者は全部で7人 私たちが最後で 挨拶してると

上からのつながりを感じる しかも強烈なのを
 
まだ 鳥居くぐってもいないのに 今日はえらく早いな~ とは思ってたけど
 
 
この時点で、学びという名目になってるけど、中身はご神事 みなさんの祈りのパワーが必要だと

主催者の方から言われました


その後は 神社めぐり



近くにある 素戔嗚神社  

写真に写ってる 網掛けって行事が 私たちが行った日の2日前に行われてたそうな

この後の昼食までは 暢気なものでした


お昼から 行った先がヤバイ

ひとりだと 絶対に行けないレベル

進む足が めっちゃ重い 頭痛もしてきた

視えるものが 暗い

そりゃ これ ひとりでは どうしようもないわ な場所

上と繋がるはずだわ


まぁ なんとか そこでの役目を終えて 

あ~ たぶん またココに来ることになりそうな予感が・・・・

しかも あとで気が付いたんですが、その場所へ通じる看板 夢の中で見てましたorz



そのあとは

のんびり神社めぐり




移動の途中に 空をみあげると



いきなり現れた 天使の梯子


奈良で見る率 高いわ


一応 上の人たち 気を使ってくれてるらしいw



手前の 小さな光 なんなんでしょうね~







この後 参道に戻って お茶タイム

楽しいひとときを過ごす頃に気が付いた 

上とのつながり消えてることに

やっぱ 今回のメインは あの場所に行くことだったのね・・・

と 思ってたら

最後に もうひとつ プレゼントだったのかな~

徒歩でだったので 初めてここにあると 気が付いた神社があって


三本鳥居があるし 気になるし ということで

最後 みんなで寄ることに


友達が 「みんなで輪になって手をつないで」と言ってる。と言われたので

そうしてると あれ?なんか光みえるな~と



そこに参拝に現れた 男女

てっきり 変な集団だと思われたよな。と 思ってたら、

主催者さんが その男女となんだか話してる

鳥居のくぐり方が どうの って聴こえてきた


そこからが長かった(笑)

少し年配のその男性 やたらと古代史に詳しい


その内容 めっちゃ聞き覚えあるんですが

ウチの神楽の先生 前に同じこと言ってたぞ


そういえば 雰囲気 似てるな~

話の仕方も 話し好きな とこまでそっくりww


先週 お会いしたとこだけど また この手の話 聞きたいな~

と 


ひとり違うコトで盛り上がってました(爆)




だからなのかな

次の日に 神楽の先生の講話が追加されたよ~ って連絡きたのって
 
 
帰りの電車の中で 「今日のは軽い方 しばらくは休むけどね」だって言ってる と

おそろしや これから先なにが起きるんだ???



大阪で 友達とご飯したのですが がっつりとんかつ定食 ごはん大盛にしたのにもかかわらず

食べたあと まだ満腹にならないのは エネルギー相当使ったから

まだグランディングが完了してないのと ものたりなさから


隣の店に流れて お茶することに

そこで やめときゃいいのに 意識 どこまで上がるか な~んてやったもんだから

また 初めからやり直しになってしまった


とりあえず しばらくは休憩できるみたいだけど


次回 なにが起きるのだろう

友達いわく 天使 予定表パラパラとめくってる だそうで


お手柔らかに を希望する
entry_bottom_w.png
<< 前のページ   HOME   次のページ >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
plugin_top_w.png
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
フリーエリア
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
[04/27 あそこの]
[08/15 みどり]
[05/06 waimea]
[03/25 あそこの]
[02/02 五ェ門の母]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カウンター
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者アナライズ
plugin_bottom_w.png
Copyright ブログ by No Name Ninja All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]