忍者ブログ

ブログ

entry_top_w.png
行ってきました

鏑射寺 http://www.kaburaiji.or.jp/mokuji.html


写真撮ってたんですが 家の電話が使えない状態=ネットが無理 ってことで

移せません(><)

てなわけで、文字のみになります




神戸っ子なのに はじめてマイミクさんから聞いたのがきっかけでした


ネットで調べてみると 聖徳太子の3か所の結界と あるじゃないですか

結界の境目では ライターの火が消えるとか

これは 行かねば!と(笑)




めーーーっちゃ  気持ちが良かったです


朝だった ってこともあるのですが 日曜のいい天気 ほぼ私たちの貸切でした
途中 会ったのは一組だけ 


お堂の中は 別世界 空気が違ってました

ピーンと張りつめた空気でいながら どこか優しい

最初の弁財天は 女らしい優しい空気をまとってて

次に行った不動は やっぱり どこかキリッとしていました


マイミクさん ガイドとか色々と視える方(以前 私のガイドさん視てくれた人)で 

三重の塔のところで、気になった場所をいうと 私が視えてたエネルギーの色と 一緒でした

おおーっ!と嬉しかったです 
 
ある場所を視てたら 「視るな」って言われ、それを伝えたら、どうやら禁則地らしく

視ないで とお願いされたそうな 


魔女会の友達もそうだけど、マイミクさんも普通に話してて

非言語の方たちと こんな風に話せたら楽しいだろうな 

私がわかるのは ひとことメッセージだもんな
 
波動の低い 非言語の方たちは遠慮したいけどw




お堂にいるとき 私に猫が2匹 まとわりついてたらしい

白猫 って言ってたから おそらく前世に関係のあったコじゃないかな


子どもの頃には 飼ってた白猫がいましたが、私の感覚では そのコとは違ってるから


魔女会の友達 このお寺 めっちゃ喜びそうなので 近いうちにまた来るかも♪



次に 他の2か所へ向かうべく 車を走らせてたんですが、ひとつは場所が不明

入る所がわからずでした。


せっかく広い道にでたし(山の中走ってましたw)お昼時だし

ご飯でも。 と 向かった瞬間に見えた喫茶店風のレストラン


しかも 停めやすいように そこだけ駐車場の空きスペースが


これは 入ろう。導かれてるよね。 と 


入って正解。 この後 まともなご飯を食べてれる所がなかったです

焼肉屋か牛丼か みたいな あとはコンビニ



最後の場所は 大野山 (最近 大野 って出くわすんだけど、なんの意味が?昨日もあった)

ここは 巨石群だらけ 

ここでも 上の人たちからのサポートがありました

ついて先にトイレを済まそうと 巨石群とは逆の方向へ

でてきたら雨が降り出して 車に置いてた傘を持って出れたし
 
一日 楽しかった♪



ちなみに


道中に ガイドさん視える方と おしゃべりしてたのですが


やはり一筋縄では いかないよ私のガイドさん 。ってことがわかってしまったorz
  

わかってはいたんだけどね~(~_~;)やっぱりか
 
 
メインガイドが前に出てた人なんですが、いわゆるスパルタ

鞭 鞭 鞭 たまに飴 ってタイプ


私が凹みそうな時には 飴をくれるんだけどね
(この前も 急に寂しくなって泣いた時に 天使の梯子みせてくれた)

でも、基本 スパルタ 容赦なし

他のガイドさん(何人かいるのはわかる) 出てこない理由も この人が原因


どうやら、甘やかすからダメ と止められてるそうな


会話がね~ もう、好きにして!て思える状態でしたよ

通訳してもらってます


私「たまには 甘やかしてよ~」

ガ「お茶、用意してあげるよ。何の味するかは、知らないけど♪」


 いらね・・・



私「もう山・山・山・谷底な人生ってなによーーー!」

ガ「そりゃ、回り道もあるよ。でもね20年かかるとこ5年で済むようにしてるんだから」


そんな気遣い いらん!

 
私「これでも、一応 女なんですが?忘れてません?」

ガ「はははは」と大爆笑したあと ニヤニヤしてたそうな


こいつ~(怒)
 
 
 
  ハイヤセルフさんも ちょっと出てきてくれたのですが、基本隠れてるそうです

まだ、私に姿みせる気はないんですって


もうね、どんな人生 歩ますつもりなんだか・・・・


考えたら 怖いから やめた(笑)


今回のメンバーと また 違う場所に行きたいね~ って話になった


多分 今回 道中に キーワードで出てきた「三輪」行き は確実
 
スピ系の人の集まりだから、車の中で 大神神社の話してたら 目の前の交差点が「三輪神社前」

バッチリなタイミング、わかりやすいキーワードで笑ってしまったよw
 
PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
人にも動物さんにも ガイド(守護とか指導をしてくれる) という存在がいる


この前 久しぶりに行った とあるオフ会に ガイドさんが視られる人がいて


視てもらった



あはは。やっぱり~ って結果でした


「」は会話

【】は私の心の中の声で



「金髪で美形な男性」

【へ~ 金髪で美形なのか】

「白馬にのってる」

【白馬で金髪 美形って・・もしかして 例のアレですか?】といいつつ 笑ってしまった私


この笑ってるって時点で 答えは出てるようなもの


「がっしりしたタイプで槍とか持ってる 頭の良い人」


【やっぱりな(笑) 】

自分でも 変なのですが、戦いのシーンとか 妙にワクワクしちゃうんですよね

(ちゃんと平和主義者ですよ。争いとか嫌いだし)




で、戦ってる姿(いまもあるのかな?K-1とかプロレスとか)をみて


あれ?足 ダメージ受けてるよな あの人

相手の人 狙わないで わざと外してる

とかの分析が出来てしまう


なんで、見てても 超~つまらない。


このガイドさん 


クスクスと笑ってて 笑い方に特徴があるそうな


絶対 私で遊んでるよね


でないと 会社でたら いきなりトラックが2台止まってて

3333 と 444 なんてナンバーにならないわよ




entry_bottom_w.png
entry_top_w.png


出雲の旅は

珍道中も超~珍道中な旅になりましたw


夜中 神戸を出発 


の~んびりと 向かったので明け方 4時半ぐらいに現地に到着


到着はしたんですよ 一応

一度 行ったことがあるので なんとかなるだろう って思ってました。



同じ車で 同じナビを使ってる状態で

しかも「あ、見覚えある道」ってな条件にもかかわらず


なぜ 大きな しめ縄が左側に 目に入るんだorz


いきなり出てきて ビックリ


んで、前に停めた 道の駅の駐車場を探してるのに

なんで 山の中 入って行くんだ??


チャネリング 出来る友達と一緒だったので

神様から 「はよ来い 言ってる」と通訳がw



山道ですから 当然 道幅は狭い しかも暗い


ようやく Uターンできそうな場所に来ると


後ろから 軽トラが


なんで 朝方のまだ暗い時間に №9999 をつけた軽トラがくるんでしょうね・・・


それも一度ならず 2度までも


 
どうやら龍神様のお使いさせられたらしいことが判明


 
友達と これ以上は ヤバイとこ行きそうな感じがしてると 同じ意見に


「もう。これ以上はしませんから!」と振り切り

当初予定してた道の駅へ


駐車場 いっぱいでした

空くかな?と思っていると

1台だけ 出ていく車がいて 停めれました

すごいタイミングやわ

前のコンビニにも駐車場があるので 空くまでしばらく待つつもりでした


 



着いてから まだ暗かったけど 出雲大社へ


でたでた オーヴ(笑)


暗いのもあって 人もまばら


「神様、はよ来い」って またまた催促がww


「それなら、龍神さん 何とかして欲しかったわ」

と言うと

「あれは自然系だからな~無理」と暢気な回答がやってきた


思わず管轄外ですか?と思っちゃいましたよ(笑)



例の西向きの場所にいくと

はよ来い!って言ってた神様


飲んでますやん

しかも楽しそうに


私の視えたのは 宴会まっただ中の様子

友達が視えたのも 一緒

もう一人の友達なんて お酒の匂いまでしてたそうなw






朝早かったのもあるのか ココが開くところを見ることが出来ました





さすがに お仕事モードに神様もなったらしい のが感じられた


てか、直前まで飲んでたのね・・・


写真は明るくなってから もう1度行ったときのです


明るくなってからも 凄かったです
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
今回は写真はなしです


信じるか 信じないか はあなた次第 って感じになりそうな話なので(笑)


最初に行った 天の岩戸 入る道が 目立たないで そのまま通り過ぎそうな場所から入るにも関わらず 人が それなりにいました 


伊雑宮  街中なんですが

私たちが行った その時間帯 誰もいませんでした

邪魔が入らないように してくれてた と思います

というのも 帰りに

社務所(出入口付近にあります)で ご朱印帳 おしてもらおう としてたら

人の話し声が聞こえてきて 他の参拝者が現れましたので


(出入口付近にある たぶん楠 触ると 暖かくて気持ち良かったです)



それでですね 実は とある方が開いて下さった 茶話会に何度か参加してまして

茶話会で その方たちが この伊雑宮での話をしてたので 超~気になってて

すごく来たかったんです


最初 入ったときは 半分ほど 閉じてたのかな? 
 
その方たちを 思い浮かべた途端に 更に 「なんじゃこりゃ!」ってぐらいパワーが来たんですよ


普段、胸の奥まで 感じることはなかったので 驚きました


ようやく 胸を開く って意味が はじめてわかりました

実感したと思います


神様 やっぱ すげー  


私の生まれ持ってる星の影響もあるんだけど、神社とかは 誰かと一緒に行動した方がいいらしく

実際 自分ひとりで行こう って気持ちはないんですが

ここだけは 別


ひとりでも また行きたくなります 遠いのが難点だわ(^^;)




更に信じるのが難しい話へGO!



外宮での話


私の習ってる神楽の先生

ちょっと変わってる方で

ご本人 なにかしらの使命を持ってきてはるんでしょうね~


「イナリ・コード」って本を出されてます


この先生 いわゆる スピ系に関連してるわけでもないのに

されてるのが スピ系というww

だって本 上からメッセージが来るのを待って 書いてるそうでして

いつ来るか わからないから メモ 持ち歩いてるとのこと


ご本人も まとめてみて初めて 「なるほど そう繋がるのか わかった」と書いてるそうです(笑)

全部で3冊でるらしい 楽しみ~♪



12月の初めに 食事をご一緒する機会があって


伊勢の話になり


外宮で 垣ノ内参拝の時の話をしたんですよ

「初めて中に入ったんですが、でも 全然 感じなくって」 と。


その時に先生から聞いた話によると


「そりゃ 本来はあそこの場所じゃないから」だそうで

「階段登ったとこはどうだった?」と聞かれ

あっちは バッチリ感じました

と答えると


意味深な笑いが返ってきました


あは、答えもらってしまったかもw



ただいま2冊目 執筆中だそうです





次に書く話は 出雲の珍道中の予定です

よかったら 見てください♪
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png


行った日ってのが6日だったのもあるのか 

ウエサク祭の残り火 が残ってる感じを受けました



狛犬ならぬ 狛猫?とか思いつつww




ネコ科ってだけで なんでも好きになる私w



前回のブログで天狗って感じがしない って言ってた理由は 


龍を感じたから 

この日は 天からの贈り物が凄かったです


貴船神社へ向かう途中




この場所を通ったのですが


めっちゃ自然というか精霊を感じる場所でした



この場所では




この若い木が すごく話しかけてくれて


風もないのに 揺れて 歓迎してくれました


このあとに行った魔王殿よりも素敵な場所でした


また行きたくなる場所は?って聞かれたら 迷わずココ ってなるぐらいに


魔王殿は 人が多すぎたってのもあって あまり印象には残ってないです

みんな 凄いっていうから なんかあるのでしょうけど、私にはあまりわからなかったです

横手の方は すこしエネルギーがある とは思ったけど


この後は 貴船神社にGO!


帰りは ほぼ下りなので 休憩することもなくスムーズに歩けました(笑)

 
 この続きは また後日にでも♪
 
 
 
entry_bottom_w.png
<< 前のページ   HOME   次のページ >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
plugin_top_w.png
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
フリーエリア
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
[04/27 あそこの]
[12/27 シャネル 時計 レディース 値段]
[12/27 ルイ ヴィトン 財布 人気]
[12/27 シャネル イリュージョンドンブル 857 路線]
[12/27 シャネル 眼鏡 福岡 おすすめ]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カウンター
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者アナライズ
plugin_bottom_w.png
Copyright ブログ by No Name Ninja All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]