忍者ブログ

ブログ

entry_top_w.png

神楽を舞い終わったら 人の気配がしてきました。
 
それで [本当に嬉しがってもらえた」と実感したのです。

場所的に 他の人がくる可能性の高い所でした。


次の不思議な場所への足掛かりになった場所がありました。
 

この場所は 過去世で縁のある場所だった人がいました。
過去世で舞っていたそうです

舞ってる人は 長い羽衣できらびやかな衣装の人 って感じを受けました
 
もしかすると私も過去世にいたかな(笑)
私の場合は、飲んだくれのオヤジだったかもしれませんww
舞をみながら お酒片手に飲んでる映像が見えたので(^^;


この場所 現在は狭いトコなんですが、感じたのは もっと広い場所で見晴しが良かった 
 大昔は 宇宙と繋がってた場所
いまは 閉じてる感じを受けました


この場所から気になる方向があり、地図をみると古墳がありました

まぁ 飛鳥は古墳だらけですけどねww


こちらの古墳に祀られてる方は 女性のような気がします
 先ほどとは違うきらびやかな衣装で 長い黒髪 子供がいる そんな印象を受けました。

この場所では 百合の匂いがしました

気になったので 調べてみると 飛鳥時代から続くお祭りに「三枝祭(ゆり祭)」ってのがありました。

百合の花をもって舞うみたい


うひゃ~ です。 繋がりますよね







有名な所もまわってみました♪

こちらは 普通の石になってるような気がします





聖徳太子生誕の地となる 橘寺


うーーーーん(= =)って感じでした

お寺が苦手なのは 人の念が強いってのがあるのかも


ちなみにこの場所はチャネラーさんも繋がらないとこでした


神社でも観光地化してたり ちゃんと祀られてないとこは感じません。

ただ神社だと観光地化されてても繋がる場所はあるので 祀り方の問題なのと

私自身がお寺が苦手なのかもですね



この後 もうひとつの古墳へ行くのですが、そこは この記事の古墳と繋がりがある場所だそうです






こちらの方は 男性って感じです

匂いも なんとなく男臭かったしww
 

年齢はこの時代だと高齢になるかな

40~50代だと思います





主の人に「写真撮ってもいい」 と言ってもらえたので撮りました。






繋がってた場所は かなり古くて遠い宇宙


もうほとんど消えかかってました。





この地に向かうときから




天上には 天使の梯子が






奈良にくると ほぼ天使の梯子を目にします


なんだか歓迎されてるようで嬉しい


次回ラストは お昼頃にいった石舞台のお話です


お楽しみに













 
 


 
 
 
 

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
フリーエリア
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
[04/27 あそこの]
[08/15 みどり]
[05/06 waimea]
[03/25 あそこの]
[02/02 五ェ門の母]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カウンター
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者アナライズ
plugin_bottom_w.png
Copyright ブログ by No Name Ninja All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]