忍者ブログ

ブログ

entry_top_w.png
これ書くとなんだか 余計うさんくさくなりそう な気がする・・・



私が使ってるヒーリングは 

ひとつは「レイキ」これは検索すると山ほどでてくるから調べてみてね。

もうひとつは オリジナルのヒーリング方法。

方法は、その場所を次元上昇して、ヒーリングを受ける対象者と私のハイヤーセルフさんに繋がって、光を降ろし
私を通して(導管って意味)、あとはハイヤーセルフさんにおまかせ。


ねっ、うさんくさくなるでしょ(笑)

私も自分でしてなきゃ、なにそれ?ですもんww

最初は、違うところを受けるつもりでした。
東京だし、泊まりになるからどうしようか?と。
猫たちのこともあるし日帰りの近畿圏内を考えてました。
でも、道がやっぱり繋がってたのが東京だったんですよね~。

今ではそっちで正解!だったと思ってます。


動物さんにする場合もほとんど一緒です。
ただし、よっぽど酷い症状でなければ、超~本格的なのはしませんけどね(^^)

軽い症状の場合は、レイキだけで済ませることもあります。
こちらの場合は名前だけでも出来ますので、携帯から最初にメール見た場合、写真が映ってくれない機種なので、ゆっくりPC見れる迄の場つなぎとかでも使うかな。この日曜も使ったww

ちょっとでも酷いな~。と感じた時は、オリジナルヒーリング。

動物さんんのハイヤーセルフさんを呼んで、光を動物さんに流し込んで、悪いところがあればマイナスエネルギーを取って、代わりの新しいエネルギーをいれて、蓋。さらに導管として全体に光を入れていく。といった流れになってます。

やっぱ怪しいな(笑)

動物さんの場合、多くても2~3回流せば、ほとんどのコが回復してきてます。
実際、自分自身 遠隔で感じるのも最初よりも良い感じになってる感触が返ってきます。

動物さんって感覚が鋭いというか、素直なのでしょうね。人間と違って、スッと光が入ってくれるので(^^)


たまに自分自身で遠隔つかって、体の痛い部分を治してたりしてます。

怪しい裏話でした(笑)



PR
entry_bottom_w.png
<< 写真ありがとうございます   HOME   てんてん >>
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
entry_top_w.png
有難う御座います。
どのようにヒーリングをしているのだろう?ととても興味がありました。保護した子猫ヒーリングのお陰で本当に良くなってきています。有難う御座います☆
五ェ門の母 2012/05/30(Wed)21:12:55 編集
entry_bottom_w.png
Re:有難う御座います。
良くなってきてよかったです。
熱心な看病のおかげでもありますね♪
ご飯を食べれるようになれば、ほぼ安心です。
小さいから悪くなるのも早いけど、良くなるのも早い(^^)
おちびちゃん達、がんばれ~。
悪ガキになるんだよ~(笑)
【2012/05/31 11:30】
plugin_top_w.png
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
フリーエリア
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
[12/27 シャネル 時計 レディース 値段]
[12/27 ルイ ヴィトン 財布 人気]
[12/27 シャネル イリュージョンドンブル 857 路線]
[12/27 シャネル 眼鏡 福岡 おすすめ]
[12/25 ガガミラノ 付属品]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カウンター
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者アナライズ
plugin_bottom_w.png
Copyright ブログ by No Name Ninja All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]