忍者ブログ

ブログ

entry_top_w.png
今回は写真はなしです


信じるか 信じないか はあなた次第 って感じになりそうな話なので(笑)


最初に行った 天の岩戸 入る道が 目立たないで そのまま通り過ぎそうな場所から入るにも関わらず 人が それなりにいました 


伊雑宮  街中なんですが

私たちが行った その時間帯 誰もいませんでした

邪魔が入らないように してくれてた と思います

というのも 帰りに

社務所(出入口付近にあります)で ご朱印帳 おしてもらおう としてたら

人の話し声が聞こえてきて 他の参拝者が現れましたので


(出入口付近にある たぶん楠 触ると 暖かくて気持ち良かったです)



それでですね 実は とある方が開いて下さった 茶話会に何度か参加してまして

茶話会で その方たちが この伊雑宮での話をしてたので 超~気になってて

すごく来たかったんです


最初 入ったときは 半分ほど 閉じてたのかな? 
 
その方たちを 思い浮かべた途端に 更に 「なんじゃこりゃ!」ってぐらいパワーが来たんですよ


普段、胸の奥まで 感じることはなかったので 驚きました


ようやく 胸を開く って意味が はじめてわかりました

実感したと思います


神様 やっぱ すげー  


私の生まれ持ってる星の影響もあるんだけど、神社とかは 誰かと一緒に行動した方がいいらしく

実際 自分ひとりで行こう って気持ちはないんですが

ここだけは 別


ひとりでも また行きたくなります 遠いのが難点だわ(^^;)




更に信じるのが難しい話へGO!



外宮での話


私の習ってる神楽の先生

ちょっと変わってる方で

ご本人 なにかしらの使命を持ってきてはるんでしょうね~


「イナリ・コード」って本を出されてます


この先生 いわゆる スピ系に関連してるわけでもないのに

されてるのが スピ系というww

だって本 上からメッセージが来るのを待って 書いてるそうでして

いつ来るか わからないから メモ 持ち歩いてるとのこと


ご本人も まとめてみて初めて 「なるほど そう繋がるのか わかった」と書いてるそうです(笑)

全部で3冊でるらしい 楽しみ~♪



12月の初めに 食事をご一緒する機会があって


伊勢の話になり


外宮で 垣ノ内参拝の時の話をしたんですよ

「初めて中に入ったんですが、でも 全然 感じなくって」 と。


その時に先生から聞いた話によると


「そりゃ 本来はあそこの場所じゃないから」だそうで

「階段登ったとこはどうだった?」と聞かれ

あっちは バッチリ感じました

と答えると


意味深な笑いが返ってきました


あは、答えもらってしまったかもw



ただいま2冊目 執筆中だそうです





次に書く話は 出雲の珍道中の予定です

よかったら 見てください♪
PR
entry_bottom_w.png
<< 出雲編 ①   HOME   伊勢 後編 >>
[104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 6 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
フリーエリア
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
[09/24 コピーブランド]
[04/27 あそこの]
[08/15 みどり]
[05/06 waimea]
[03/25 あそこの]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カウンター
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者アナライズ
plugin_bottom_w.png
Copyright ブログ by No Name Ninja All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]