忍者ブログ

ブログ

entry_top_w.png
つづき~ww


食事を済ませたあと 16時半開始に間に合わない(><;)きゃー
となりながらも向かう道中 なぜか9並びのナンバープレートが目に付く

行きは 1並びの数字でした


ICを降りて遅れる連絡をいれ、むかった先は京都の法然院


民間駐車場(すぐに見つかりました)に放り込み


「入り口どこ?」となりながらも、どうにか着いて慌てて「方丈の間」へ


講演会は少し始まってましたが、ほぼ最初から聞けました。

というのも、そのときホワイトボードを用意してたらしく、その用意してる途中から会場入りできたので



実はいま神楽を習ってまして、その宗主である東伯先生の講演会だったのです


その講演会の最中も不思議なことが

白鷺の話をしてたら、本当に部屋の横にある池(龍宮の入り口といわれてる)に鷺が舞い降りたり

東伯先生が舞い始めるとすごい雷雨になってましたが


舞いが終わると弱雨になりました(毎回そうなるそうです)

先生の舞いって すごく人間離れしてるというか 

動作のひとつひとつが すごく綺麗なのもありますが、体重を感じさせないんですよね


はぁ・・・・眼福


と 違う意味であっちの世界にいってました(笑)


同じ神戸の人がいたので、乗ります?と誘って岐路に

これまた9並びの数字を何台も目にすることに(^^;

合計、何台みたのやら



翌日は神楽の教室が 同じ京都であり、体を動かしたあと、先生も一緒に喫茶店へ

先生とご一緒するのは、これで3回目なのですが、

なぜか、いつも座る位置の近くに先生がきてくださいます

最初はマイミクさんが開いてくれた茶話会に、東伯先生がいらっしゃって、そのときの先生の話に興味を惹かれ神楽を習うことに

あとは、教室のあとみんなでの2回・・・ なのですが、いずれも私が先に席についてて、あとから先生がこられて座るのです。

本当に不思議なのですが、まるで先生の話を聞きなさい ってことの計らいがあるみたいです。


で、みなさんとも別れたあと、にゃんまま先生と ご飯食べて帰ろうとの流れに

その前にトイレによると



・・・・・始まってました。

神楽教室の前に行った時にはなってなかったのに

前日のナプキンの意味はコレですかい?と 遠い目に

見事に神楽のみんなと別れてからなるなんて・・・・

なんて生活密着型のお告げなの・・・・・

と脱力したのであった。


ガイドさんといい、なんてお茶目な性格の方々なんでしょ


ってか 遊ばれてないか?私



















PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
フリーエリア
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
[04/27 あそこの]
[08/15 みどり]
[05/06 waimea]
[03/25 あそこの]
[02/02 五ェ門の母]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カウンター
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者アナライズ
plugin_bottom_w.png
Copyright ブログ by No Name Ninja All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]