忍者ブログ

ブログ

entry_top_w.png
夏から 色々あって すっかりこちらのブログも止まってました(^^;


京都の八瀬に ご縁があって 入院前にも行ったのですが

今回 11月 退院して初めての1日中のお出かけに


多分 興味あるだろうな~ と思えるマイミクさんをお誘いしての のんびり旅

 といっても京都だからね~ 近場よね(笑)


マイミクさん 非物質の方々とお話出来るので 周りからは怪しい二人組にみられてたに違いないw


今回は 会えたら 確かめたいことがあったんで 聞いてみた。


なんとなく 自分のスパルタガイドさんが なりを潜めて

違うガイドさんが現れる気がしてて

確かめたら やっぱり という結果に


メインで私で遊ぶ・・・ゴホンゴホン 

構う のではなくて、 後ろで控えて指図する形をとる

今度は女性のガイドさんがくるみたい

まぁ まだ少し先の話なんだけどね


で、マイミクさんと話ししてたら視えたのが 日本列島の地図

なんでやねん!


マイミクさんと話をすり合わせて行ったら 行かそうとしてるらしい地域が視える

 重要度別に 丸印を付けてるがな

スパルタ終わったんじゃないのかい!とつっこみ入れそうになった出来事でした


PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
猿田彦神社をあとに 帰路についたのですが・・・


まぁ 素直に帰してくれるほど 上の人たち 甘くはない 



しばらく走ってると だんだん周りが暗くなってきてる

あちゃー 雨降るんかもね。 な~んて暢気にしてたら


どう見ても雷雲が目の前に迫ってきてる
 

うわ。落ちないでよ 

急いで車を走らせ トンネルを抜け
 
なんとか雲を通り過ぎたら
 
 
見えてきた トラックの 後ろに でかでかと書かれてる文字


「Dragon」 


この時は ナンバープレートみたら名古屋やもんな 伊勢道やし そんなこともあるよね~ ぐらいの軽い気持ち


思えば これが スタートの合図だったのかもorz

もっと早く気が付けば 良かった(><)


奈良に着いた頃 渋滞でまったく動きません


これ 降りて 下道走った方が早いかも。ということで降りたはいいが


どうして一般道から山道に入ってるの私たち


まっすぐナビ通りに走ってたのに さっきまでちゃんとした住宅地走ってたのに・・・


道幅 車一台 ギリギリ 道は一応アスファルトだった分マシだったけど、

暗い中車のライトのみで

山ひとつ分 降りることに
 
 
また このパターンか・・・


疲れてるのもあり、 


こんの馬鹿ガイド!! と言ったら



ガイドさん 拗ねていじけた(笑)


「信じてよ~」とイジイジしてたらしい(視える友人いわく)
 
 
信じられるか!と 思わず言葉に出てた

 
こんないらんイベントこさえるようなガイド 信じられへんわ

どこを どう信じろと?! とキレてる私
 
 
まぁ 確かに 命の危険はない 助けてくれる。ってのは信じられるけど

なにをさせられるのか ってとこは一番信じられない

面白がって 計画練ってるの 自分でも視えてるし 感じるし


 
結局は なんだかんだといっても 自分のガイド好きなんだけどさ




多分 これなかった というか これないようにされた友人のガイドさんは

優しいから こんな目に合わせたくなかったんやろな

私のガイドに巻き込ませたくなかったんだろう



 
ちなみに ガイドを見れる友人   本人もガイドも ハプニングを面白がるタイプ

もう一人の友人 以前 龍神村の酷道ご一緒した人 (こちらのガイドも問答無用ですなww)


私のガイド いうもがな


おかげで 疲れも眠気も吹っ飛んだけどね


奈良=ヤバイ道に ご案内 って インプットされそうだわ


ついでに メインガイド=ミカエル系 (ミカエル本人じゃないのか?ってぐらい行動パターン一緒なんだけど・・・)今回のメンバー全員 ミカエルに縁のある人たち 

 


龍神様には 遊ばれる運命だということも  るん♪ って聴こえそうなぐらいの嬉しそうな気配が プンプンしてる しかも団体で喜んでるよね・・・orz

 
 
今回の旅は 最初から龍神様に遊ばれてた気がする


それに それぞれのガイドたちがのっかった形


金髪の男性 背が高くてガッシリ型 ついでに剣もってて 腕汲んで にやにや笑ってる。のが視えたら  気を付けた方がいいよ

変な計画練ってるから 巻き込まれる可能性大


でも、ある意味 楽しい経験できるかもね
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
伊勢市内に戻ったはいいが 渋滞&満車

ということで 先に月読宮へ行くことに


前回 違う場所から入ってたことが判明


ちゃんと駐車場ありました

絶対 前回は変な力 働いてたよ・・・

駐車場からの方が 途中から入れるので 距離が短い

前回は 初めから歩かされたんだけど


正式に ちゃんと 参拝しなさい ってことだったんだろうな


月読宮を出て 歩いて内宮に向かうつもりが前方にB駐車場 空車の文字


速攻 車に戻りました(笑)

結構 歩いてたし 疲れてるのもあって、 数キロ歩いて また戻るのはパスってみんな

思ってたんだろうね






内宮 うん やっぱり多いよね人



この階段をあがってると「なにか見せたいものがある」と聞こえてきた


なんだろう?と思ってたら


参拝が終わって横にそれた時 垣ノ内参拝が始まった


ああ、これかぁ と前回の感覚を思い出してました



意外なコトに 友人は垣ノ内参拝はしたことがなかったらしい

てっきり済ましてると思ってました

私よりも伊勢に何度も来てるらしかったので
 
 
だからコレなのね


次回 暑い時期じゃない頃  再び垣ノ内参拝することになりそうな予感ww


荒祭宮に と移動中 なぜか 神楽を舞いたくなってきて


その理由が どうやら 神様がご機嫌で 琵琶を持って踊ってたから影響されてたらしい


変な人 に見られると さすがに傷つくので 踊りませんでしたけど 上半身は動いてた(笑)


最近 あちらの世界の影響受けやすいわ(^^;
 
 
その後
 
  
  おかげ横丁で 甘酒を飲みたい。ってことだったので寄ってみると




が お出迎えしてくれた


飼い主さんに断わって 触らせてもらったんだけど

不思議な手触り

これはありだわ

爬虫類 自分でも平気だろうな とは 思ってたけど


まーったく嫌悪感なし ww





路地で寛ぐにゃんこもいました

見てただけだけどね~。 ブリーダーしてるうちは他のニャンコとの接触は

なるべく避けたいから


ブリーダーやめたら 猫カフェ行くぞ!他のにゃんこ触りまくるぞ!が夢かもw






最後に 猿田彦神社によって




数年前に来たときと雰囲気変わってるように感じました


まぁ、あのころは いまほど感覚が拡がってなかったから余計にだったのかも



次回で最後なので お付き合いを

キーワードは 龍神ですよ(笑)

 
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
松尾観音寺をあとにして 今回のメイン 伊雑宮へ


着いた頃は ちょうどお昼だったので さきに食べるか と 探したものの


まわり全滅 食べれる店がどこにもありません


しょうがないので 先にお参りしてから 場所を移すことにしました


前回と違って 人が途切れません



でも そんな中 途切れた瞬間に撮影w




この時 あれ?今一瞬光ったぞ  なにかあった? と思ったら


友人が教えてくれました


見えない世界の女性が 金粉を振りかけてくれたそうです

今後の祝福 を 下さったそうな



前回は 御呼ばれして行ったのもあって パワーを感じるのが凄かったけど


今回は ふんわり 優しい って感じでした


でも、やっぱり ココ大好きだわ



おなかも空いてるし 「ご飯♪」に行くぞ と


ウナギか新鮮なもの 食べたいな~ と探してたんですが、一杯でお断りされたりして 


なんとなく感じた 賢島の方面へ行くことに


伊勢市内とは真逆なんですが おいしいもの食べるためなら こういう努力はおしみません(笑)

ガイドさん達から 「おいしい お昼用意してるよ」と聞かされているから なおさらww


途中 まったく食べれる店がないわけではないけど、いまファミレス気分ではない

前方に「焼肉」の看板が


もしかして これ? というと


ガイドさん達 友人に「これが焼肉に見えるか?」と新鮮な魚介類をみせて 「自分たちの仕事にぬかりはない」とのことww


そこから数キロ先に お寿司屋さんがみえ 海鮮の文字


ガイドさん はい、その通りでした 美味しゅうございました


値段もお手頃で 


ええ、本当に ガイドさん達の仕事に抜かりはありませんでしたよorz

と伏線貼っときますw

帰り道にその答えがでてきますから 覚えててね



entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
今回 友達と 再び伊勢に行ってきました


朝 待ち合わせの時間には まだあったので


大阪にある



こちらに お参りに寄ってみた



今回は 通り道にあるし 時間があったら寄ろう と決めてたので 場所を設定してたのですが


実は ここ ま~ったくスピに関わってない頃に なぜか迷い込んで 通ったことがあって

変な名前の神社やな~ 一瞬 寄ってみるかな?と思ったのですが、車を降りるのが邪魔くさかったのと 夕暮れの暗くなってきた時間帯だったので 高速乗って早く帰りたかった方を優先しちゃいました


今回は 行こう!と思ったのでカーナビに設定したんだけど


いま考えたら 当時なんでこの道に 迷い込んだんだろう?と不思議です


行ったことがある人には わかるけど、大きな道から逸れた 細い道にある神社なので

まず 用事がないなら 行かないだろうな~ ってトコにあります


今度 奥宮の方へ行く話が出てたので 寄ってみたんですが


さ~っぱりなにも感じずでした(^^;

呼ばれた時じゃなかったからなのか もしくは昔無視したからかしら(笑)



次に 待ち合わせ場所の 大国神社に

こちらは ばっちり感じました

優しい おおらか な感じ


世の中にファンが多いのも 納得


もう一人 友達をひらって 伊勢へ出発!


最初に向かったのは 松尾観音寺


たまたまネットでみつけた場所


これは 今回 これなかった友達が好きそうな場所だっただけに


ちょっと残念





雌雄の龍神がいる池がある と いう場所です





日本最古の厄除け観音だそうです



なかなか 



愛嬌のある龍さん です♪


本堂の方では なにも感じず 

「あれ?ハズレの場所やったかな」と思ってたのですが


先にある 小さなお堂にいくと 


「ここじゃないよ。ちょっと離れてる」 とのコト

今のだれやろ?龍・・・じゃなさそう




一緒にいた友人 以前 ガイド拝見してくれた人で

「こちらでは ちゃんとお参りしましょう」と


黒い服を着た若い男性が視えたそうです


そういえば 池 ってどこなんだろう?と思って


ご朱印帳をもらったあとに お寺の人に聞いてみると

近い いま野球をしてる所の駐車場からも見える場所 とのこと

そっちがメインなのね と


教えてもらった道 たどり着けません

これは・・今回 縁がなかったんかもね

と 次の場所へ 行こうとしたとき


見つけました




もしかして さっきの黒い眷属の人って




この方たち?


この場所だ って証拠も




わかりやすく落ちてたしww


しょっぱなから こんな摩訶不思議な出だし


もう めっちゃ興奮ですよ



帰りは 違う意味で興奮することになりましたが・・・・









entry_bottom_w.png
<< 前のページ 次のページ >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
plugin_top_w.png
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
フリーエリア
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
[12/27 シャネル 時計 レディース 値段]
[12/27 ルイ ヴィトン 財布 人気]
[12/27 シャネル イリュージョンドンブル 857 路線]
[12/27 シャネル 眼鏡 福岡 おすすめ]
[12/25 ガガミラノ 付属品]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
P R
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カウンター
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者アナライズ
plugin_bottom_w.png
Copyright ブログ by No Name Ninja All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]